アンテナ修理の基礎知識|依頼する際の流れ・費用相場・依頼先の選び方などを徹底解説

このサイトはアンテナ修理の基礎知識として、依頼する際の流れや費用相場・依頼先の選び方などを徹底解説しています。
アンテナが故障した際には目を通しておくと役立つ可能性があります。
災害が原因で故障したアンテナの修理を行う際は、火災保険が使える場合があることは知っておきたいところです。
またアンテナの修理を自分で行うことは可能なのか、という気になる疑問にもお答えしています。
いざというときに備えるためにも知っておきたい内容です。

アンテナ修理の基礎知識|依頼する際の流れ・費用相場・依頼先の選び方などを徹底解説

アンテナ修理を依頼したことがないため、基礎知識がなく不安に思う人もいるのではないでしょうか。
住まいが持ち家の場合、アンテナ修理は自分で手配する必要がありますのでアンテナの工事業者や電器屋、リフォーム会社などに依頼します。
どこに依頼するか検討するときには、いくつかの業者に見積もりを依頼して比較して決めるのがおすすめです。
費用は簡単な調整なら5千円程度で済むこともありますが、内容によっては数万円以上かかることもあります。

アンテナ修理を依頼する際の手順と修理作業の流れ

アンテナ修理は、まず見積り依頼から始まります。
インターネット上での検索でも問題ありません。
その中で現地調査や写真の提供を求められた所の方が安心して依頼できます。
状態を確認しないで見積もりを出しているところは、無駄な費用が含まれている恐れがあります。
そのため流れの最初は見積もりと現地調査になります。
何社か見積もりを取ったらその中から最適な業者を選ばなければいけません。
アンテナ修理の手順としては、故障の原因を特定することから始まります。
その上で修繕の内容を確認しなければいけません。
向きの調整だけなのか、機能的な欠陥があるかなどがわかると切り分けができます。
中には飛来物がぶつかって向きが変わっているか、地震や豪雪によって壊れただけかもしれません。
修理が済んだら請求の処理になります。
火災保険の補償内容を確認してみると、含まれているかもしれません。
最後は当てはまる場合で保険の請求で終わりになります。

アンテナ工事やアンテナ修理の主な依頼先

アンテナ工事の主な依頼先はハウスメーカーと家電量販店、ホームセンターと個人経営の電気店の他に専門の工事会社です。
ハウスメーカーは住宅の新築時に工事を一緒に頼むことができ、住宅ローンが使える場合もあります。
仲介手数料がかかるため費用が割高になり、専門知識のない外注作業員が担当する場合もある点がデメリットです。
家電量販店とホームセンターは大手なので安心してアンテナ工事を依頼でき、購入したアンテナを設置してくれます。
これらも仲介手数料が必要で外注作業員が担当することがあります。
夏や冬はエアコン設置で忙しく工事を断られたり待たされることがある点にも注意が必要です。
個人経営の電気店は地域に昔からあり安心して作業を依頼できます。
地域の電波状況や不動産情報を熟知しているというメリットもありますが、高齢者が多いため高所作業を断られる場合も存在します。
専門の工事会社は仲介手数料が不要で専門知識を持つ作業員が工事を行ってくれます。
インターネットで申し込む場合には複数の会社の評判や費用、サービス内容などを比較検討して最適なものを選ぶとよいでしょう。

アンテナ工事やアンテナ修理の依頼先を選ぶ際のチェックポイント

テレビが映らなくなってしまった場合はアンテナに問題がある可能性があります。
他の部屋で映るのであれば、テレビ本体が故障していますが、他の部屋でも映らないのであればアンテナ修理をしないといけません。
自分でも修理することができますが、業者に依頼するのが望ましいです。
専門的なスキルがないと問題がさらに大きくなってしまうことがありますし、高所作業に伴うリスクにも注意が必要になります。
アンテナ工事やアンテナ修理を依頼する業者ですが、どこを選んでもいいわけではないです。
選ぶ際のチェックポイントは、技術力の高さが挙げられます。
アンテナ工事で技術力が低いと綺麗に映らないので気をつけてください。
また、すぐに対応してくれることも重要です。
テレビは毎日使用するものなので、何日も待たされてしまうのは評価できないです。
当日は無理でも翌日には見られるようにしてもらえる業者がおすすめです。
費用の安さだけで決めるのは避けるべきです。

アンテナ取り付けやアンテナ修理にかかる費用相場

屋根やベランダに設置しているアンテナは、台風による強風や鳥の被害などによってさまざまなトラブルが発生します。
ある日、突然テレビが映らなくなったらアンテナの故障を疑ってください。
しかし、アンテナを素人が確認するのは大変危険です。
少しだけだからと無理をせず、トラブルになったらすぐに専門業者を呼びましょう。
アンテナ取り付けや修理にかかる費用相場がどのくらいか覚えておいてください。
工事の日超は、家の状況によってことなるので見ていきましょう。
アンテナ取り付けの相場は、3万円から6万円ほどです。
値段に幅が出てくる理由は、地デジ用か衛星放送用かの違いになります。
デザイン性のあるものや4K対応の商品は、比較的高い傾向にあります。
よくある修理として、アンテナが倒れたときが挙げられます。
この場合、修理にかかる費用はおよそ5000円から3万円です。
ただ、倒れていたものを調整して直すだけなら安いですが新たに立て直すと高くなります。

アンテナに関する情報サイト
アンテナ修理の基礎知識

このサイトはアンテナ修理の基礎知識として、依頼する際の流れや費用相場・依頼先の選び方などを徹底解説しています。アンテナが故障した際には目を通しておくと役立つ可能性があります。災害が原因で故障したアンテナの修理を行う際は、火災保険が使える場合があることは知っておきたいところです。またアンテナの修理を自分で行うことは可能なのか、という気になる疑問にもお答えしています。いざというときに備えるためにも知っておきたい内容です。

Search